ギャラリー
Gallery

【10月活動報告】『空も最高!さんまも最高!』最高の嵐でした!

 今回のメニューは、さんま・焼きとり・きのこ汁と日替わりのおかず、飲み物はノンアルコールビール、ジュースです。
 『さんまが焼きたてで、とっても美味しい』『脂がのってジューシー』『骨がないから食べやすいね』『この青空が何よりのおかずだね』『みんなで乾杯しよう!』『今日はサイコ~』と満足そうな声がたくさん聞かれました。
 
 食後はひなたぼっこをしたり、そよ風に吹かれながらBGMの歌を口ずさんでいたり、始まりから終わりまで笑顔が絶えない楽しい会でした。
 
 屋外での活動が、ご利用者様にとって格別な時間であるとあらためて実感しました。
 一日も早いコロナの収束を願うばかりです・・・
 

2021年度敬老会

 敬老会の催しとしては、4階は職員による『ソーラン節』3階は『ジェスチャーゲーム』2階は『紅白玉入れ大会』『歌のプレゼント』を行いました。

 4階では、職員の一生懸命踊っている姿に『かっこよかったよ』『こんな芸を隠していたんだね』とたくさんの温かい声援をいただけました。
 3階では、ジェスチャーをする姿に皆様大笑い。職員と一緒にジェスチャーに挑戦する方もいらっしゃいました。
 2階の玉入れでは『やった優勝したよ』『みんなすごいじゃん』と満面の笑みをうかべる方や一生懸命に玉入れをされる方がたくさんいらっしゃいました。
 
 昼食にはお祝い御膳を提供しました。お赤飯と種類豊富で色とりどりのおかずに『おいしそう』『うれしいな~』と喜びあふれる笑顔でおしゃっていました。
 各階ともに皆様にとって思い出深い行事になっていただけたと思います。
 

笑顔と涙・・・『通所リハビリ敬老会』

 ご長寿の方への質問コーナー
 『長寿の秘訣』に対する『タバコをのまないこと』『深く考えずありのままに生きること』などの回答に、皆様はとても真剣な表情でうなずき聴いておりました。

 スタッフからの替え歌披露時には、笑いながら聴いてくださる方、感動されて涙を流してくださる方もおりました。

【活動報告】赤いりんごに唇よせて~♬笑顔もとろける焼きりんご

 果物や野菜には『旬』がありますが、栄養価が一番高くなる時がいわゆる『旬』の時期と重なります。
 
 『りんご』にはビタミンCやカリウム、食物繊維、りんごポリフェノールなどの栄養素が豊富に含まれていて『りんごが赤くなると医者が青くなる』ということわざもあります。
 
 焼き上がりを待つ時間は、そんな豆知識もお話しました。
 
 『昔は風邪を引くとすりおろして絞って飲んだよね』『りんごを焼くなんて初めてよ』『いい香り~』『久しぶりに包丁を握ったわ』と会話が弾み『唄いましょうか、りんごの歌を』とみんなで『リンゴの唄』を唄いました。
 
 旬の果物を使った手作りおやつで、身も心も満たされた時間となりました。
 

食べて感じる涼『ところてん』『かき氷』

 ところてんでは『ところてん突きを初めてしたよ!』『楽しいね!』『意外と難しいよ~』『やっぱり酢醤油がいい』『黒蜜も甘くておいしい~』との満面の笑みでお言葉をいただきました。
 
 かき氷では『冷たくておいしいね』『今どきのかき氷はふわふわなのね』『風呂上がりに最高だよ』『懐かしい、昔はよくやったよ』と皆様に大好評でした。食べ進むうちに『頭がキーン』と冷却効果に身を震わせている方もいました。
 
 

盛り上がった曲あてイントロクイズで気持ちは晴れ晴れ『通所リハビリ納涼会』8月12日(木)

  『はいっ、はいっ』と元気に手を挙げる方がいる一方で『あー知ってる、あれだよあれ』『歌えるけど、曲名はわからん』などの声が飛び交っていました。
 少しの時間ではありましたが、暑さも吹き飛び、コロナ禍による塞ぎこんだ気持ちも晴れ晴れとなったのではと思います。
 
 これからも皆様の自然な笑顔を引き出せるようなイベントを企画していきたいと思います。
 

7月15日(木)『2021夏 おやつバイキング』 ご利用者さまも!職員も!みんなが笑顔で楽しい時間になりました

 7種類のおやつをテーブルに並べて、ご利用者様一人ひとりに足を運んでいただき、好みの物を選んでいただきました。
 
 『どれがいいかな?』『どれもおいしそうだね』『とりあえず全部食べたいね』『また食べたいね、次も楽しみ』と次回のおやつバイキングも楽しみにされている声も聞かれました。
 
 今後も、食を通して楽しいイベントを企画していきたいと思います。
 

7月7日(水)に『七夕飾り』を行いました

 ご利用者様と願いを込めて作った吹き流しなどの作品と、思い思いの願いを書いた短冊を前日までに完成させ、七夕当日に笹に飾りました。『上手にできたね』『綺麗にできたね』と褒め合いながら楽しそうに飾り付けていました。
 
 通所ご利用者様の短冊には『健康長寿』と『コロナ終息!』の願いが多く見られました。
 入所の皆様は『好きな〇〇を食べたい』『家族とゆっくり過ごしたい』『家に帰りたい』などの願いが目に留まりました。皆様の願いが叶いますように…!
 
 お昼には七夕そうめんを『おいしいね』と笑顔で召し上がっていらっしゃいました。
 

6月みんなで楽しく行った『じゃが芋餅』作りは、ノスタルジックな機会となりました

 『くっついちゃって難しいね』『色々な大きさができるね』『きれいに丸まったよ』『やってみると楽しいね』『蓋をした方が早く焼けるよ』とご利用者様同士で声をかけ合いながら協力して仕上げました。
 
 『柔らかくて食べやすい』『おいしかった!』『戦後に食べていたのを思い出して懐かしくなった』『また作りたい』など、満足感と懐古の情に駆られた様々な感想が聞かれました。
 
 また、収穫した採れたての胡瓜で浅漬け作りもおこない、おいしくいただきました。
 
 

5月26日(水)に『初夏の彩りお楽しみ弁当会』を行いました

 皆で楽しくお弁当を食べられるよう、各階ごと工夫を凝らし、季節を感じられる食事空間を演出しました。
 
 2階では本物の特大『鯉のぼり』を飾り付けし、3階では鳥のさえずりや小川のせせらぎのBGMを流し、4階では天井に吊るすモビールの飾り付けを、前日の夜におこないサプライズにしました。また、通所では季節に合った花や風景写真を窓に貼り、屋外の雰囲気を再現しました。
 
 『わー、飾りがすごいねー』『豪華だねー』『こんな、おごっそうで今日は何の日?』『おいしいね』『いろいろあるね』『山に出かけた気分になるね』『毎日弁当がいいよー』と、大変喜んでいただけました。
 
 コロナ禍でも行楽の気分を味わい、皆様と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。