新着情報
News

【ご報告】秋晴れの空が美しい10月『秋の行楽バスハイク』を行いました 2020/11/16

 10月は爽やかな秋晴れの空が美しい季節であり、施設がある甲府市では周囲の山々の葉が色づき始める季節でもあります。
 
 今年はコロナウイルスの影響で外出することが少なくなっているご入所者様に、少しでもこの季節感を味わっていただきたく、感染対策に留意しながら、近隣の公園へ大切な想い出づくりに出掛けてきました。
 
 行き先は、甲府市の千塚公園と緑が丘スポーツ公園です。
 
 涼やかな秋の外気と柔らかな程よい陽射しを受けながら、どちらの公園でも周囲の山々や公園に広がる芝生や木々など、美しい自然が私たちを歓迎してくれました。
 
 現地では、そんな豊かな自然を眺めながらコーヒーブレイク。
 そして、みんなで秋の童謡を歌ったり談笑したりと、ゆったりとした時間を過ごし、最後は美しい景色を背景に記念写真を撮って終了。
 「また来年の春に、桜のお花見でここに来ましょうね」と利用者様と約束し、現地を後にしました。
 
 コロナウイルスとは無縁な自然を感じながら、皆様の嬉しい表情や笑顔をたくさん見ることができ、あらためて当たり前の日常のありがたさを心に感じました。

 詳しくは、https://www.nac-yumura.com/gallery/#n1000206

【ご報告】焼き芋会を行いました(11月10・11・12日) 2020/11/13

 紅葉も始まり、秋らしい肌寒さを感じる季節となりました。
 今年も恒例の焼き芋会を、快晴の下で行うことができました。
 
 澄み渡った空の下、炭火のコンロを囲み、“アツアツ”“ホクホク”の焼きたてのお芋を味わっていただきました。
 
 暖かな日差しのなか、少し肌寒いながらも爽やかな秋風が心地よく、焼き芋をより一層おいしく感じさせてくれました。

 秋の風物詩ともいえる「焼き芋」、舌だけでなく身体全体で秋を感じることができた会となりました。

 詳しくは、https://www.nac-yumura.com/gallery/#n1000204

【ご報告】枯露柿作りを実施しました(11月3・4・5日) 2020/11/06

 山梨の晩秋の風物詩として知られる「枯露柿」
 当施設でも、毎年恒例行事として、この時期に枯露柿作りを実施しています。
 
 今年も立派な甲州百目を仕入れ、実施しました。
 利用者皆様の多くは、昔はよく作っていたそうです。その昔を懐かしみ、慣れた手つきで皮むきをされていました。
 男性の方も包丁さばきがとても上手で、職員も驚きました。
 
 笑顔で会話を楽しみながら作業する方、黙々と皮むきに集中する方、色々な表情がうかがえました。また、初めてピーラーを使い、柿の皮むきに挑戦される方もいらっしゃいました。
 
 仕上がりは約1ヶ月後になります。
 
 できあがった枯露柿は、おやつで食べていただく予定です。

 詳しくは、https://www.nac-yumura.com/gallery/#n1000201

【ご報告】感染症流行期に備え、職場内研修を行いました 2020/11/03

 10月の職場内研修は、6月に続き新型コロナウイルス感染者や感染疑いの方が発生したケースを想定し、各フロアにて清潔、準清潔エリアの区分け(ゾーニング)の確認と、個人防護具の正しい着脱について実践を通して学びました。実際に行ってみると、疑問点や改善点など、職員同士で意見交換ができたので感染症流行期に向けて有意義な研修となりました。
 
 個人防護具の中で最初に外す物は、手袋になりますが、外す際に目視できない破損や誤って汚染部に触れる可能性があるので、手袋を外した際には必ず手指の消毒を行うことが重要です。
 感染症から利用者の皆様を守るための基本は、手指の消毒です。当施設では、職員が正しい手順とタイミングで手洗いを徹底するよう啓発しています。また、施設内の換気や高頻度接触部位の清掃も毎日実施しています。こうした基本的な習慣づけと、今回のように個人防護具の着脱についてシミュレーションを繰り返し、職員の指導に力を注いでいます。
 
 今冬は、新型コロナウイルスに加え、これから流行期に入るインフルエンザやノロウイルスに対しても注意を払わなければなりません。これからも利用者の皆様や職員を感染症から守るため、定期的に研修を行っていきたいと思います。
 

【ご報告】10月のお楽しみ会を各階で実施しました(10月28日) 2020/10/30

 10月のお楽しみ会を行いました。毎月末の水曜日に行っているお楽しみ会の中から、今回は特に際立った企画をした2階レクリエーションをレポートしましたのでその様子をご覧ください。
 昔は十五夜、十三夜にはススキや季節の野菜、お団子などを飾り美しい月を眺めては風情を味わったことと思います。
 昨日は十三夜さんでしたので、中秋の名月に因んで『お団子飾り』を皆さんで楽しく行いました。段ボールで作った三方に13個のお団子をバランスよく飾るレクリエーション!ウサギ扮する職員と共にお月さまの歌を楽しく歌いながら楽しく飾りつけました。崩れないように飾るのに真剣な眼差しで集中力も発揮されていました。
 これからも利用者さんに喜んでいただけるよう各階で工夫を凝らしながら「毎月のお楽しみ会」を企画していきたいと思います。
 10月は十五夜や十三夜がありました。季節の食事で、十五夜では月見ハンバーグ、十三夜では栗ご飯を提供しました。

 https://www.nac-yumura.com/gallery/#n1000187

【ご連絡】11月予定表の更新 2020/10/27

 
 山梨県内の新型コロナウイルス感染状況に伴い、ボランティア様の受け入れを通所のご利用者様を対象とした内容のみとさせていただいております。
 
 11月はころ柿作りや、焼き芋会など、ご利用者様に秋の季節感を感じていただける行事を実施していきます。
 

【ご報告】インフルエンザ予防接種が終了しました 2020/10/23

 10月22日(木)全入所者及び職員のインフルエンザ予防接種が無事終了しました。
 入所者の皆様は、副反応などみられず順調に経過しておりますのでご安心ください。

 今年は、新型コロナウイルス感染症防止のため、施設への来所を控えていただいたこともあり、予診票は施設職員による代筆署名をさせていただいた方もいらっしゃいました。
 ご家族の皆様には、ご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございました。

 これから冬季にかけて、インフルエンザやノロウイルスも本格的な流行時期を迎えます。
 今後も施設では、安心、安全なサービス提供が継続できるよう手洗いやこまめな換気など、
 感染防止を徹底してまいりたいと存じますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 なお、山梨県内に住所のあるご利用者様は、『山梨県高齢者等インフルエンザ予防促進事業』により、本年度については自己負担なしとなります。
 

【ご報告】ウインドウ面会を開始しました 2020/10/21

 10月19日(月)より、安全に面会できる方法としてウインドウ面会を開始しました。当施設でも初めての試みとなる新しい面会のかたちです。これも一重にご家族様のご協力あってのことです。ご協力くださいまして、誠にありがとうございます。
 今後も地域の感染状況を踏まえウインドウ面会を実施していきますが、下記事項へのご理解とご協力をお願いいたします。
 
●ご家族様の面会場所は施設の外になります。日ごとに気温が下がってきましたので、防寒着のご用意をお願いいたします。
●県外の方の面会は、ウインドウ面会が順調に進行するようになった時に検討させていただきます。今しばらくお時間をいただきたく存じます。
●窓越しとなるため声が届きにくい環境です。当施設ではその対策を含め、新たな会話ツールとして「LINE電話」ができる面会者専用のタブレットを準備いたしました。通話料金は無料で通話もスピーカー機能が使えます。面会される前に、お手持ちのスマートフォンで下記QRコードから友だち追加をお願いいたします。
※ガラケー携帯電話の方は、上記機能は使用できませんのでご了承ください。
 
 高齢者施設ということもあり、まだ面会の全面解禁とはいかない状況です。
 短い時間ではありますが、ぜひこの機会にご利用ください。
 
 ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 ウインドの面会の様子はこちらからhttps://www.nac-yumura.com/gallery/#n1000183

【ご報告】10月13日(火)~15日(木)に『秋の味覚を楽しむ会』を行いました 2020/10/16

 今年は新型コロナウイルスの影響により、現在も継続してご入所者様の外出を控えていただくことをお願いしておりますが、その状況の中で、今回秋の味覚や少しの時間でも外気に触れる楽しみを満喫していただきたく、10月13日(火)~15日(木)の3日間、感染対策に留意して『秋の味覚を楽しむ会』を施設内駐車場にて行いました。
 
 職員が心を込めて焼いた焼きとり、焼きおにぎり、そして、さんまの炭火焼き!焼きたて熱々の状態で提供できるよう調整も行いました。
 さんまの焼き具合も抜群!!秋のやさしい陽射しと気持ちの良い空気がなんとも心地よく、屋外での食事には最高の3日間でした。
 
 コロナ禍の状況にいつ光明が差すのか定かではない状況ではありますが、何よりもご利用者様がとても喜ばれている姿を見ることができ、あらためて日常の有難さを感じつつ、とても楽しい秋の思い出を作ることができました。

 さらに詳しくは、https://www.nac-yumura.com/gallery/#n1000181
 

【重要なご連絡】10月19日(月)より面会を再開します『予約制のウインドウ(窓越し)面会』 2020/10/12

 新型コロナウイルス感染症対策による面会制限の対応にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。今冬はインフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行が懸念されており、流行が重なれば重大な事態となるため面会制限がさらに長期化する可能性がございます。
 しかしながら、入所者様にとってご家族様との面会は、精神的な安定という重要な意味を持ち、長期間の制限は決して好ましいとは言えません。そこで、施設にて検討した結果、最近の地域の感染状況を踏まえ、10月19日(月)より「ウインドウ面会」として再開させていただくこととしました。
 
感染管理上、密を防ぐため前回同様に「完全予約制」にて安心、安全に面会していただけるよう約束事等を作成しました。皆様にはこちらを守っていただき、限られた時間ですが、ぜひこの機会をご活用ください。何かご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
 
【面会者の条件】
●過去2週間以内に山梨県外に居住、滞在又は勤務をしていた者ではないこと。
●過去2週間内に感染者、感染の疑いがある者、濃厚接触者との接触がないこと。
●過去2週間内に発熱がないこと。
●健康状態に問題がないこと。
 
【面会の約束事】
●面会可能日:月~土(祝日も可)
※予約制となりますので事前にお電話でお申し込みください。
予約は、「ウインドウ面会予約可能時間帯」参照。一度に複数回の予約は、ご遠慮ください。
●面会時間帯:午前の部 10時30分~/11時00分~
       午後の部 14時00分~/14時30分~
※各時間帯1家族のみ面会可
●面会時間 :1回10分以内
●面会場所 :1階正面玄関横のスペース
※入所者様は施設の中、ご家族様は施設の外で面会していただきます。
●面会回数 :1週間に1回のみ
※予約された面会が実施された後に、次の予約が可能となります。
●面会人数 :1家族につき4名まで ※面会者の年齢制限はございません。
●面会者の居住地:山梨県内

【面会当日について】
●予約時間の5分前にお越しください。
施設到着後、施設に電話連絡していただくようお願いいたします。
ご本人様をお連れしますので、ご家族様は面会場所でお待ちください。
●面会中は、マスクを着用してください。
●窓越しとなるため声が届きにくい環境です。
会話をする場合は、ご家族様の携帯電話で施設に電話をかけていただき、内線(PHS)でご本人様とお話しをしていただきます。
●窓ガラスが光で反射し、お互いに見えにくい場合がございます。ご了承ください。
●雨天の場合も面会可能です。ただし、雨量が多い場合は、衣類が濡れる可能性がございますのでご注意ください。
●ご家族様から面会の予約をキャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
●当日ご利用者様の体調により急に面会ができなくなる場合もございますが、ご了承ください。
 
【その他】
●オンライン面会も継続いたしますので合わせてご利用ください。ただし、窓越し面会と時間帯が重複している場合は、ご希望の予約が取れない場合もございます。
●入所者様の外出・外泊につきましては制限を継続いたしますが、今後も検討してまいりたいと思います。
●周辺地域の感染症の流行状況により、急な変更が生じる可能性もありますことをご了承ください。
 
 新型コロナウイルスをきっかけに生活のスタイルや働き方が変化し始めました。施設の感染対策もウイルスとの共存を目指し、皆様とともにできることを考えていきたいと思いますので今後ともご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。