新着情報
News

【重要なご連絡】緊急事態宣言延長を受けて 2020/05/05

 新型コロナウイルスについては、国内の新規感染者数は減少しているものの十分とは言えず、医療提供体制がひっ迫している地域も見られるなどとして昨日、緊急事態宣言延長が決まりました。
 
 現在、当施設の入所、通所全てのご利用者に感染を疑うような体調を崩されている方はいらっしゃいませんのでご安心ください。
 
 入所者の皆様には、面会制限が長期間にわたりご不便をおかけしていますが、面会の機会が設けられるよう、ご家族とのビデオ通話による「オンライン面会」を開始する予定です。
 通所者の皆様には毎回、送迎時の検温やマスクの着用、手指消毒などご協力に心より感謝申し上げます。
 
 施設では、安心、安全なサービス提供が継続できるよう職員の健康管理やこまめな換気など感染防止を図り、緊急事態宣言のその先にある収束に向けて皆様と一丸となって取り組んでまいりたいと存じます。
 
引き続き、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

【重要なご連絡】通所リハビリテーション利用時のお願い 2020/05/04

 新型コロナウイルス感染症に関し、甲府市内でのデイサービス利用者の感染が確認されたところであります。当施設でもご利用者様とご家族様の健康と安全を確保するために、下記事項へのご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

 ・ご利用日の朝は自宅で検温いただき、発熱等体調不良の場合、ご利用をお控えください。
 ・利用中は、電話連絡が取りやすい状態にしておいてください。
 ・利用中に、体調不良となった場合、原則的にご家族にお迎えを依頼させていただきます。可能な限り、早めの対応をお願いします。

 皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

【お知らせ】ホームページ等の写真掲載 2020/05/01

 当施設における新型コロナウイルス感染対策に関するご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 新型コロナウイルスは、国内外に蔓延し未だ終息の兆しが見えない状況のため、今後も面会制限の長期化が懸念されます。

 そこで、写真や動画を通じてご利用者の施設生活の様子をご覧いただけるよう当施設のホームページを積極的に活用していきたいと考えております。

 つきましては、ご利用者の写真を掲載する趣旨をご理解いただき、誠にお手数ですが、「写真掲載同意書」の提出をお願いいたします。

 詳細は、4月の請求書に依頼文書を同封いたしますのでご確認ください。

【ご連絡】2020年5月月間予定表 2020/04/30

【御礼】マスクの寄贈に感謝いたします 2020/04/23

 当施設における新型コロナウイルス感染症対策に対し、下記の方々より心温まるマスクの寄贈をいただきました。

 この度の善意に心から感謝し、この場をお借りし御礼申し上げます。
 
 元職員様より100枚
 入所者ご家族様より500枚
 入所者ご家族様より200枚
 元入所者ご家族様より100枚
  ・・・寄贈者様のご希望により、匿名とさせていただきました。
 
 また、当施設通所リハビリテーション職員の藤野恭子様より76枚の手作りマスクもいただいております。
 
 ご寄贈いただいたマスクは、有効に活用させていただきます。
 ありがとうございました。

【緊急連絡】全国的な緊急事態宣言を受けて当施設の対応 2020/04/17

 昨日、新型コロナウイルスの感染増加に対応する緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大されました。

 県内の他事業所でも、感染者が利用されていたことが確認できており、営業中止をせざるを得ない事業所も既に存在しております。

 おかげさまで、当施設では関係者皆様のご理解・ご協力をいただきまして、現状では、ご利用者様、職員ともに感染症予防を徹底できている状況ですが、今後さらに事態が悪化する可能性があることも考慮し、下記、サービスの営業を当面の間、縮小いたします。

●長期入所・短期入所・通所・訪問リハビリテーション・・・新規の受け入れを中止

●長期入所者の自宅への退所・・・中止
 (既に予定されている方は、退所時期の延期を要請)

 なお、通所リハビリテーションでは、ご利用者様のマスク着用の依頼、送迎時の車内換気、ホールの1時間毎の換気を徹底しております。

 今後につきましては、行政の発表や事態の状況を鑑みながら慎重に検討し、さらなる営業の縮小や休業、通常営業への再開時期等は決定次第、直ちにお知らせします。

 施設では、引き続き職員の健康管理(検温・手指消毒など)やこまめな換気等の感染予防の徹底に取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。

【重要なご連絡】緊急事態宣言を受けてご利用者及びご家族の皆様へ 2020/04/08

 昨日、東京都などに緊急事態宣言が発出されました。この未曽有の事態を受けて、施設からご利用者及びご家族の皆様にお伝えさせていただきます。
 
 現状、当施設の入所通所すべての利用者様に感染症を疑うような体調を崩されている方はいらっしゃいませんので、ご安心ください。

 私たちは、今後もご利用者様の安全確保やご家族様の不安を解消していくだけでなく、職員の安全確保を前提とした上で、サービス提供を継続していかなければなりません。

 もちろん、このサービスを提供し続けるには、職員一人ひとりの健康維持が大前提であるのは言うまでもありません。
 施設はこれからも職員の健康管理の徹底に取り組んでまいります。

 また、ご利用者及びご家族の皆様におかれましても、検温への協力、手指の消毒などの感染予防、また不要不急な外出を避けることなどのご理解ご協力をお願いする次第であります。

 このような非常事態において今まさに重要なことは、一人ひとりの健康への留意と適切な行動が求められており、この難局を皆様とともに乗り越えていきたい所存です。
 
 引き続き、サービス提供が継続できるよう、感染防止に向けて全力を挙げて取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。

【ご報告】2019年度所定疾患施設療養費Ⅱ算定状況 2020/04/07

 肺炎・尿路感染・帯状疱疹(抗ウイルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)により、治療を必要とする状態となった入所者に対し、治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行われた場合に、1回に7日を限度とし、月に1回限り算定。この加算については、公表が義務化されております。また、医師が研修を受講していることが条件となっており、小林施設長が当該研修を修了しています。

【重要なご連絡】通所・短期入所利用者への注意喚起 2020/04/07

 今般のコロナウイルス対策の基本方針において、高齢者施設等における施設内感染対策の徹底が求められております。高齢者で基礎疾患をお持ちの方は重症化のリスクが高いことから、咳エチケットや手洗い、アルコール消毒の励行により、感染経路の遮断を徹底して行うことが求められております。通所・短期入所等の居宅サービスでは、ご利用者様とそのご家族様に感染症予防策を正しくご理解いただき、感染症の拡大予防にご協力いただくことが欠かせません。
 そこでこのたび、一般社団法人日本老年医学会と全国老人保健施設協会が共同作成したご利用者様とご家族に向けた注意喚起資料をご紹介させていただきます。

【ご報告】介護保険指定更新許可のお知らせ 2020/04/07

 介護老人保健施設NAC湯村とNAC湯村居宅介護支援事業所は、このたび、介護保険の指定に係る許可更新申請を行い、甲府市より許可の更新を受けましたので、ご報告させていただきます。引き続き、介護保険法に基づき、適切なサービス提供に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いします。
 また、短期入所療養介護、通所リハビリテーションは、介護老人保健施設の付帯サービスとして、みなし指定を受けております。
 なお、指定有効期間は、2020年 4月 1日から2026年 3月31日までの6年間です。