新着情報
News

【学会参加リポート】 当施設の相談課係長、内藤が当施設における未来志向の運営とブランディングに関するテーマで演題発表を行い、優秀演題賞を受賞しました!! 2023/10/26

 10月25日、甲府記念日ホテルで開催された「第26回山梨県介護老人保健大会」に参加しました。
 県内の老人保健施設からの魅力的な演題に多くの刺激を受け、充実した時間を過ごしました。
 
 当施設からは相談課係長、内藤が演題発表を行い、優秀演題賞を獲得しました。
 テーマは、未来志向の運営とブランディングに焦点を当て、当施設が今後どのように進化し、より魅力的で信頼性のある存在となるかについての重要性を強調しました。
 
 実際に、当施設のビジョンである「地域にも貢献できる選ばれる施設」を実現するために、今年度は4つのプロジェクトチームを立ち上げ、それぞれが専門性を発揮しながら、以下の分野で活動しています。
 
 1. SDGsチーム: 社会への貢献を重視し、持続可能な取り組みを進めます。
 2. SNSチーム: 情報発信とコミュニケーションを強化し、施設の価値を伝えます。
 3. CSチーム: 顧客の評価と要望に応え、サービスの質を向上させます。
 4.オリジナルロゴマークチーム: 施設の個性を視覚的に表現し、ブランド力を高めます。
 
 高齢者施設の運営は、時代とともに変化し、進化していかねばなりません。
 このプロジェクトは、老人保健施設が未来に向けて進化し、ご利用者様やご家族様、そして地域の皆様にとって魅力的で信頼性のある存在となるための重要な一歩です。
 発表を通じて、他施設も当施設の取り組みに共感し、山梨県の介護を盛り上げるべく、ブランディングと持続可能な運営に共に努めていければと考えます。
 
 今大会での学びを利用者様の幸せにつなげるために、引き続きチーム一丸となり邁進していきます!
 
 大会参加リポート:相談課 小池
 

【秋の味覚を楽しむ会】 秋の贅沢なご馳走、旬の恵みをお楽しみいただきました(11・12・13日) 2023/10/16

 秋の訪れを感じる中、食欲の秋が到来しました♪
 その象徴とも言えるのが「さんま」!炭火で焼いた脂の滴る「さんま」は最高のご馳走ですね・・・!
 
 今年も恒例の「炭火焼きさんま」をお楽しみいただきました。
 
 イベント食メニューには、焼きさんまのほかに、焼き鳥、きのこソテーが登場。そしてキュウリの浅漬けでお口直し。ジュースやノンアルコールビールもご用意し、職員の乾杯の音頭で、秋の味覚を楽しむ会が賑やかに始まりました♪
 
 「旬のさんまが食べられて嬉しいわ!」「骨が取ってあり食べやすいよ」「きのこソテーも本当においしい」との笑顔と共に、普段は食事量が控えめな方も、この日はおかわりする場面もあり、この日だけの特別な昼食をお楽しみいただけたことでしょう…
 
 ハレの日の食事が生活に彩りを添え、これからも食を通して楽しみや生きがいを共有していければと思います♪


 詳しい写真は、https://www.nac-yumura.com/gallery/#n1000816

 
 ぜひ、私たちのFacebook・Instagramにも訪れていただき、フォローやコメントをお寄せいただけると幸いです。お待ちしております…
 
 食支援委員 小林
 

【コロナ関連・ご報告】 本日10月13日(金)をもちまして『令和5年秋開始接種』における新型コロナウイルスワクチン接種が無事終了いたしましたことをご報告申し上げます 2023/10/13

 今回のワクチン接種においても、ご利用者様の安全を最優先に考慮し、円滑に実施することができました。
 皆様のご健康に支障がなく、重大な副反応は確認されておりません。安心してお過ごしいただけることと存じます。
 
 今冬においても、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念されることに加え、季節性インフルエンザの同時流行も予測されます。
 
 これに備え、引き続き適切なマスクの着用や手洗い、こまめな換気など感染予防対策を徹底してまいります。皆様におかれましても、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
 安全な環境づくりに努め、健康な日々が続きますよう心よりお祈り申し上げます。
 

【感染症関連・重要連絡】 ご入所者様を対象とした「インフルエンザ予防接種」を10月下旬より実施します 2023/10/06

 当施設では、ご入所者様を対象とした「インフルエンザ予防接種」を10月下旬より実施する運びとなりました。
 ここでは、方針、概要、接種料金、手続きの流れについてご案内申し上げます。
 
 皆様の健康を守るため、毎年のお願いとして、インフルエンザワクチン接種を強くお勧めいたします。
 
■インフルエンザワクチン接種をご希望の方は 「予診票」の必要事項をご記入の上、期限内にご提出くださいますようお願い申し上げます。

■予診票の記入方法については、下記の記入例をご参照いただけます。

 なお、コロナウイルスワクチン秋開始接種は先に行われ、10月中に終了する予定です。
 
 何かご不明点等ございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。
 詳細なご案内と丁寧な対応に努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます

 感染症が流行するこれからの時期も、当施設は皆様の安全と健康を第一に考え、感染症対策に全力で取り組んでまいります。

 ⦅お問い合わせ先⦆ 相談課:内藤   事務係:浅川
 

【コロナ関連・ワクチン接種】 本日10月5日(木)より、ご入所者様と通所リハビリご利用者様、および職員を対象とした新型コロナウイルスワクチン『令和5年秋開始接種』を開始いたしました 2023/10/05

 令和5年秋開始接種は、初回接種を終了した方々すべてが対象です。
 今回はオミクロン株XBB.1.5に対応した1価ワクチンで、重症化予防効果はもとより発症予防効果の向上が期待されております。
 接種を希望されたご利用者様につきましては、順次進めさせていただきます。
 
 当施設での新型コロナウイルスのワクチン接種は、今回で7回目となります。
 接種の日程につきましては、過去の接種記録を確認しながら慎重に調整させていただきますが、概ね10月13日(金)頃までには希望者皆様の接種が完了できる予定です。
 
 接種後は健康観察を行い、副反応と思われる症状があれば適宜対応させていただきますので、ご安心ください。
 
 また、早くも感染が拡大している季節性インフルエンザに対するワクチン接種も、ご入所者様と職員を対象に10月23日(月)より開始いたします。
 詳細につきましては、明日6日(金)に当施設のホームページに掲載される「インフルエンザワクチン接種のご案内」をご確認ください。
 
≪お願い≫
 当施設にて新型コロナウイルスワクチン接種をご希望される方で、まだ『予診票』と『予防接種済証』を提出されていな方は、至急ご提出くださいますようお願いいたします。
 

【感染症関連・緊急連絡】 昨日9月24日(日)、通所リハビリテーションのスタッフ1名がインフルエンザA型に感染したことをお知らせいたします 2023/09/25

 昨日、このスタッフは高熱と頭痛症状があり、医療機関を受診しました。検査の結果、インフルエンザA型が確認され、その治療および5日間の療養期間に入りました。
 
 当該スタッフの最終出勤日は、9月22日(金)です。
 
 これから冬に向けて、新型コロナウイルス感染症の再拡大や季節性インフルエンザの同時流行が懸念される中、私たちは決して警戒を怠ることはできません。感染対策・感染拡大防止策を引き続き徹底してまいりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。
 
 何かご質問がございましたら、どうぞ施設にお電話いただきますようお願い申し上げます。皆さまの安心を最優先に考え、適切な対応を取ってまいります。
 

【入所・通所 感謝の敬老会】 敬愛の心を込めた『敬老会』が盛大に行われました! 2023/09/22

 ご長寿おめでとうございます!
 
 百歳の方々が増えた現代ですが、当施設においては105歳を元気に迎えられた利用者様がおります。入所者・通所者様を含め、続いて百歳を迎えることができる方々も多く、激動の一世紀を力強く生き抜き、社会に貢献されてきたことを心より称賛いたします。
 
 18日(月)は、入所の最高齢者様と通所リハビリ利用者様で97歳以上の方々を表彰し、利用者様全員に日頃の感謝の意を込めて記念品(靴下)を贈呈いたしました。
 
 また、第2部では各階ごとに職員が工夫を凝らした出し物を披露し、心からのお祝いをさせていただきました。
 
 通所リハビリでは「明日があるさ」の替え歌の応援歌♪を、2階では信玄公とふじ君に扮した職員と共に「武田節」と「富士山」「ふるさと」の歌を、3階では「上を向いて歩こう」の楽器演奏と「いい湯だな」のダンスを、4階では「マツケンサンバ」と「ソーラン節」の踊りをご覧いただき楽しまれました♪
 
 拙い職員の出し物ではございましたが、皆様からは笑顔と温かい拍手をいただき、大変幸せな気持ちになりました♪
 
 私たち職員はご利用者皆様の笑顔が何よりも活力の源です!これからもどうか末永くお健やかにお過ごしいただき、さらなる智慧とご指導を賜りますようお願い申しあげます。
 
 InstagramやFacebookでもイベントの様子を随時配信中です。ぜひご覧いただき、温かい交流をお持ちしております♪

 詳しい写真は、https://www.nac-yumura.com/gallery/#n1000796

 事務職 亀井
 

【感染症関連・緊急連絡】 昨日9月21日(木)、通所リハビリテーションのスタッフ1名がインフルエンザA型に感染したことをお知らせいたします 2023/09/22

 昨日、このスタッフは体調不良を訴え、医療機関を受診しました。検査の結果、インフルエンザA型が確認され、その治療および5日間の療養期間に入りました
 
 当該スタッフの最終出勤日は、9月20日(水)です。
 
 新型コロナウイルスは、2023年5月から「5類」に分類され、インフルエンザと同等の扱いとなりました。今後、当施設ではインフルエンザについても同様の報告を行いますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
 これから冬に向けて、新型コロナウイルス感染症の再拡大や季節性インフルエンザの同時流行が懸念される中、私たちは決して警戒を怠ることはできません。感染対策・感染拡大防止策を引き続き徹底してまいりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。
 
 何かご質問や疑念がございましたら、どうぞ施設にお電話いただきますようお願い申し上げます。皆さまの安心を最優先に考え、適切な対応を取ってまいります。
 

【コロナ関連・緊急連絡】 本日9月16日(土)、通所リハビリテーションご利用者様1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました 2023/09/16

 本日、ご利用者様が微熱と咳があり、医療機関受診し検査の結果、新型コロナウイルス陽性が判明しました。

 当該ご利用者様の最終利用日は、14日(木)です。

 新型コロナウイルスの感染者数が増加しているとの報告もあり、新たな変異株の発生など、感染力が弱まるわけではなく、決して油断できる状況ではありません。引き続き、感染対策・感染拡大防止の継続徹底に全力を注いでまいりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。
 
 何かご不明な点がございましたら、施設にお電話いただきますようお願いいたします。
 皆さまの安心を第一に考え、適切な対応をしてまいります。
 

【介護施設におけるリスクマネジメントその3】 飲酒運転の撲滅への歩み 2023/09/07

 再び更新試験をクリアした当施設のリスクマネジャーであり、安全運転管理者でもある私、事務長の輿石が今回もお届けいたします。ぜひお読みいただければ幸いです。
 
 3回目のテーマは 『飲酒運転根絶に向けて・・・』 です。
 
 2021年6月、千葉県八街市で発生した交通死亡事故。
 この悲劇は、運転前のアルコールチェックが義務付けられていない緑ナンバー(営業車)に関連していました。
 
 この出来事を受け、2022年4月からは、白ナンバー5台以上を保有する企業には新たな義務が課されました。
 ●運転前後の運転者がアルコールを摂取していないか、目視等で確認すること。
 ●アルコールの摂取状況をデータや日誌に記録し、1年間保存すること。
 そして、10月からは『アルコール検知器の常備』も義務とされました。
 
 当施設でも、ご利用者様の安全を第一に考え、運転前にはアルコールチェッカー(アルコール検知器)を使用し、酒気の有無を確認し、その結果を記録・保存するなど、安全な運転に努めております。