ブログ
Blog

『投扇興ゲーム』を行いました(通所リハビリテーション) 2022/06/09

 真剣な眼差しで狙いをさだめ『まっすぐ投げられるかな?』『おもしろいね』と盛り上がり楽しまれていました。
 
 介護福祉士(通所) 和田
 

6月梅雨入りの束の間、晴れ間が広まっています 2022/06/07

 昨日6月6日は、関東甲信地方で梅雨入りが発表されましたが、その通り朝から梅雨入りを思わせる雨に見舞われました。
 本日は一転!『梅雨入りしたの?』 と思えるような青空が朝から広がっています。そんな晴れ間を逃すまいと施設屋上から眺めた景色を撮影しましたのでご覧ください。
 1枚目は施設南側の景色です~甲府記念日ホテルの先には、まだ雪が残る富士山が見えます。2枚目は施設西側の風景です~鮮やかな青空に南アルプスの麗しい山々が連なっています。
 これから着実に長雨の時期となります。6月は祝日がないことに加え、ジメジメとした鬱陶しい日々が続き、気分が沈みがちとなり体調も崩しやすくなります。
 皆様どうか無理をせず、健やかに過ごされますように・・・
 
 相談課(介護支援専門員) 堀内
 

『玉入れ』を行いました(通所リハビリテーション) 2022/06/01

 元気な声で『えい、入れ!!』『赤か白、どっちが勝つかな?』と白熱の戦いで盛り上がりました。

 介護福祉士(通所) 堀内

カーリングを行いました(通所リハビリテーション) 2022/05/31

 『わー』『それいけ』と言った興奮する声が響き、楽しい時間となりました。

 介護福祉士(通所) 堀内
 

山梨英和高校2年生が創立記念日イベント『花の日』で、通所リハビリに来所してくださいました 2022/05/30

 コロナ禍のためウィンドウ越しでの交流となりましたが、3年ぶりに実施できたことを大変嬉しく思います。

 ご利用者様は美しい讃美歌の歌声や心温まるお手紙の朗読に感動され、元気を頂けたご様子でした。『ふるさと』は一緒に合唱し、心を通わせることができました。最後におひとりずつに折り紙のお花とお手紙をいただくと『久しぶりの手紙で嬉しい』との声がきかれました。

 代表でお礼を述べて下さったI様は聖書の一節に触れられ、素晴らしい『建学の精神』を涙ながらに褒めていらっしゃいました。最高齢者のO様も今日の感激と感謝を述べられました。

 生徒さんご利用者様の双方に心に残るひと時となったことでしょう。
 
 暑い日差しの中『愛ある活動』をしてくださり、ありがとうございました。
             
 介護福祉士(通所) 数野 ボランティア担当(事務) 亀井
 

『花の種まき』を行いました(4F) 2022/05/24

 ブログ報告が遅くなりましたが、5月5日に『花の種まき』を行いました。

 慣れた手つきで土を耕し『ひまわり』『ポピー』の種を丁寧にまき『重い、重い』とおっしゃりながらも一生懸命にじょうろで水やりを行ってくださいました。
 やや日差しが強かったので、日よけ替わりにご自身のタオルを頭に巻かれて作業され~そのお姿に職員一同ほっこりとさせていただきました。

 久々に園芸を楽しまれ、土に癒されていらっしゃいました♪
 
  介護福祉士(4F) 松田 

バラの香り漂うお風呂 2022/05/21

  当施設で見頃をむかえたバラの花びらをぜいたくに使い、各フロアでバラ風呂を楽しんでいただきました。

 『バラのいい香りがする』『きれいだね』と癒しのひとときとなりました。
 
 介護福祉士(通所) 堀内
 

本日の昼食は郷土食~韓国料理『ビビンバ』を提供しました 2022/05/20

 毎月、全国各地の郷土食を紹介していますが、今月はワールドバージョンで韓国料理『ビビンバ』を提供しました。

 食堂や家庭で親しまれる定番の韓国料理です。野菜や肉、卵などたくさんの食材が一度にとれる栄養満点メニューでもあります。

 当施設では珍しい献立でしたがとても好評でした。

 管理栄養士 小池
 

『お楽しみ会』『歌唱会』を行いました(3F) 2022/05/20

 3Fの5月『お楽しみ会』では『棒サッカー』を行いました(18日)
 TVでも話題になったレクリエーションを行い、チームに分かれ白熱した戦いになりました。『やったー!入ったよ!』『こっちにゴールするんだよ!』とご利用者様同士の素晴らしいチームワークを見ることができました。

 『歌唱会』(19日)では『薔薇が咲いた・丘を越えて・茶摘み』など懐メロ・唱歌を全11曲を歌い季節感を味わいました。『わ~綺麗ね!』と薔薇の写真に感激し、手拍子を加えながら『茶摘み』を歌い~心弾ませているご様子でした♪
 
 介護福祉士(3F) 大村
 

当施設ご利用者様の立派なお姿に感動 2022/05/19

 本日5月19日(木)の午前中、施設内遊歩道の足湯前にて、当施設をご利用くださっているJ様が『第142周年甲府中学・甲府一高同窓会』に対して祝辞を述べるセレモニーが行われました。
 
 J様は山梨県立甲府第一高等学校の同窓生最高齢者(102歳)であり、毎年開催される同窓会で祝辞を述べていらっしゃいます。
 
 J様は今回も今日の日を楽しみにされ、元気な姿を同窓生みんなに披露したい思いがとてもある様子で、これまでリハビリに励み、祝辞原稿も直筆で作成され準備されていたそうです。
 
 さぁ本番! まずは同窓会からの花束贈呈。
 そして同窓会への祝辞を、ほとんど原稿を見ずに立派に述べられました。
 
 ご家族様にも訪問いただき、施設スタッフともどもJ様の立派なお姿に心打たれました。